バンコクは毎年2センチ地盤沈下 2019年報告:ロングステイ(22)

この記事は 約3 分で読めます。

最終更新日:2018年10月18日

アーリーリタイアし、バンコクでロングステイ中の管理人です。ニューヨーク、シンガポール、香港での駐在を経験し、海外経験豊富です!

スポンサーリンク

バンコクは毎年2cm地盤沈下、一方、タイ湾岸は海面が4mm上昇

グリーンピースの見積もりによれば、都市開発が衰えずにいる中、この1000万人以上の都市は年間2cmの都市減少を続けています。一方、タイ湾岸の表面は年に4mm上昇しており、世界平均を上回っています。

2011年の洪水の記憶も冷めやらないけど、毎年2㎝地盤沈下って。

バンコクの海抜は、現在、1.5mだから、75年で海抜0mだよ。

海抜0のオランダは、国土の25%は海面下らしいよ。

www.theguardian.com

スポンサーリンク

地盤沈下の影響で10年後にバンコクの40%が沈没

日タイに関する様々な情報を多角的に配信するインターネットメディア「ANNGLE」では、10年後に40%が沈没するとレポートしてるよ。

anngle.org

スポンサーリンク

地盤沈下は風俗店の「入浴」用水が原因? 警察が取り締まり作戦 タイ

2018年1月には、「AFPBB」が「地盤沈下は風俗店の違法利用だ」とレポートしてるよ。

タイの首都バンコクでは、風俗店が客の「入浴」用に地下水を違法にくみ上げ、地盤沈下を招いている可能性があるとして、警察が大規模な取り締まりを進めている。

警察の上層部も加担しているってことか?

その一方で風俗業界は、組織的な賄賂や規制の抜け穴を利用して繁盛を続けており、風俗店が未成年者の雇用や人身売買に関与しない限り、警察も目をつぶっている。

また繁栄する風俗業界から見返りとして役人へ賄賂が渡されているとの疑惑がたびたび浮上するものの、富と地位が強力な盾となる同国では、警察が追及を受けることはめったにない。

 ちょっと、根深いな、地盤沈下・・・

スポンサーリンク

地盤沈下していると考えられていたタイ王国・バンコク市中心部の地盤の隆起を特定

日本の研究機関から、地盤が隆起しているとのレポートも有るぞ!

九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(I²CNER) CO2貯留研究部門 辻 健准教授や京都大学などの研究グループが、PS干渉SAR解析とよばれる手法を衛星データに適用してバンコク市内の地表変動を推定したところ、データ解析を行った2007年以降については、バンコク市の中心部は隆起していることが明らかになりました。

大雨が降るとしょっちゅう洪水を起こしてるのは間違いないけどね。

 


参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

 

スポンサーリンク

「海外移住・ロングステイ・ナビ」の気になる記事をチェック!

スポンサーリンク

管理人のおすすめはこちら!

海外移住・ロングステイを目指すあなたはこちら!

海外で暮らしたい
「海外で暮らしたい」の記事一覧です。

アーリーリタイアめざし老後資金を貯めたいあなたはこちら!

老後資金
「老後資金」の記事一覧です。

海外旅行を楽しみたい人はこちら!

海外旅行したい
「海外旅行したい」の記事一覧です。

タイ・バンコクを楽しみたい方はこちら!

バンコクで暮らしたい
「バンコクで暮らしたい」の記事一覧です。

キャリアをかえて人生を好転させたい人はこちら!

キャリアアップしたい
「キャリアアップしたい」の記事一覧です。

 


★管理人おすすめ最新記事はこちら★


参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で