... ...

バンコクは毎年2センチ地盤沈下 2019年報告:ロングステイ(22)

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

最終更新日:2018年10月18日

アーリーリタイアし、バンコクでロングステイ中の管理人です。ニューヨーク、シンガポール、香港での駐在を経験し、海外経験豊富です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バンコクは毎年2cm地盤沈下、一方、タイ湾岸は海面が4mm上昇

グリーンピースの見積もりによれば、都市開発が衰えずにいる中、この1000万人以上の都市は年間2cmの都市減少を続けています。一方、タイ湾岸の表面は年に4mm上昇しており、世界平均を上回っています。

2011年の洪水の記憶も冷めやらないけど、毎年2㎝地盤沈下って。

バンコクの海抜は、現在、1.5mだから、75年で海抜0mだよ。

海抜0のオランダは、国土の25%は海面下らしいよ。

www.theguardian.com

地盤沈下の影響で10年後にバンコクの40%が沈没

日タイに関する様々な情報を多角的に配信するインターネットメディア「ANNGLE」では、10年後に40%が沈没するとレポートしてるよ。

anngle.org

地盤沈下は風俗店の「入浴」用水が原因? 警察が取り締まり作戦 タイ

2018年1月には、「AFPBB」が「地盤沈下は風俗店の違法利用だ」とレポートしてるよ。

タイの首都バンコクでは、風俗店が客の「入浴」用に地下水を違法にくみ上げ、地盤沈下を招いている可能性があるとして、警察が大規模な取り締まりを進めている。

警察の上層部も加担しているってことか?

その一方で風俗業界は、組織的な賄賂や規制の抜け穴を利用して繁盛を続けており、風俗店が未成年者の雇用や人身売買に関与しない限り、警察も目をつぶっている。

また繁栄する風俗業界から見返りとして役人へ賄賂が渡されているとの疑惑がたびたび浮上するものの、富と地位が強力な盾となる同国では、警察が追及を受けることはめったにない。

 ちょっと、根深いな、地盤沈下・・・

地盤沈下していると考えられていたタイ王国・バンコク市中心部の地盤の隆起を特定

日本の研究機関から、地盤が隆起しているとのレポートも有るぞ!

九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所(I²CNER) CO2貯留研究部門 辻 健准教授や京都大学などの研究グループが、PS干渉SAR解析とよばれる手法を衛星データに適用してバンコク市内の地表変動を推定したところ、データ解析を行った2007年以降については、バンコク市の中心部は隆起していることが明らかになりました。

大雨が降るとしょっちゅう洪水を起こしてるのは間違いないけどね。

 


『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!バンコクタイムズ
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
バンコクの日本人ムラ By 高田胤臣さん| 東洋経済にインタビュー掲載
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!バンコクタイムズ
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっとお願いします。涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

おすすめクレカ|『海外旅行傷害保険』+『プライオリティ・パス』

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯され、海外の病院がキャッシュレス!
  • 空港でプレミアム・ラウンジが使える『プライオリティ・パス』が付属!
  • 年会費1万円は、No.1のコストパフォーマンス!

コスパ最高『楽天プレミアム・カード』がおすすめ!

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,060人の購読者に加わりましょう

タイでロングステイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。