... ...

タイのお土産にヒルドイドがおすすめ!処方箋なしでアンチエイジング!

スポンサーリンク
この記事は 約3 分で読めます。

日本では、処方薬である『ヒルドイド』を美容目的で購入する患者さん?が皮膚科に押し寄せて問題になっています。
安心してください!
タイなら処方箋なしで安く気軽に買えます!
写真は近所の薬屋さんです・・・

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」の『パートナー』です。
日本のお友達から『ヒルドイド買ってください』とリクエストが多いんです。

『ヒルドイド』といえば、『究極のアンチエイジング』とか『保湿効果で翌朝にはお肌プルプル』と大人気らしいですね!
 :
なんでも、日本では処方箋がないと買えないらしくて、アトピーのお子さんを連れて大量に処方箋を求めるなど問題になっているようです(参照:美容目的で処方薬を求める患者さんへの対応|噂の医療ニュース)。

なんと、タイでは処方箋なしで薬局で買えます!

じつは、私はずいぶん前から使っています。
タイだと、好きなだけ買えます、街の薬局で、しかもお安く。
タイではちょっとした病気ならお医者さんに行きません。

そんな時は街の薬局に行けば、薬を症状に合わせて出してくれます。

タイは体温計も安い!熱が出たら薬局・スーパーへ(30)バンコクロングステイ
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」の『パートナー』です。 連日の暑さでクーラーをつけて寝たせいか、ちょっと熱が出てしまいました。 ...
タイは医療費が高額なので民間医療が発達しています。

タイは医療費が高額です。しかし、日本の様な国民健康保険はありません。
一般の人は、風邪を引いたくらいではお医者さんにはいきません。民間医療が発達しているので、日本の処方箋が必要な薬も、タイだと処方箋なしで買えるものが多いんです。

海外在住者の医療保険:海外は医療費バカ高いけど医療保険はどうする?
国民全員健康保険の無い海外では、高額な医療費が問題になります。 タイ・バンコクもご多分に漏れず、物価が安い分、相対的に非常に高額です。 特に、海外移住・ロングステイを目指す年齢の方々には、心配の種です。 また、民間の医療保険に入っても、歯科治療はカバーされません。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Q:ヒルドイドはどこで買えるの? 

A:街の一般の薬局で買えます!
『ヒルドイド』と言えば、カタカナ英語でも理解してくれますので問題ないと思います。
ただし、小さい薬局だとおいてない事も有るかもしれないので、私のおすすめは『Big C』や『テスコ』の薬局です。利用者も多いですし、英語を話せる店員さんも多いです!

Q:ヒルドイドは種類・選択肢はあるの?

A:2種類あり、保湿成分の『ヘパリン』の含有量が違います。
青の『ヒルドイド・フォルテ』は100g当り445mg含有。
赤の『ヒルドイド』は100g当り300mg含有。
私は普段使いなので、赤の『ヒルドイド』を使っています。
さらに『プルプルなお肌』をお求めの方には青の『ヒルドイド・フォルテ』がおすすめです!

Q:ヒルドイドのお値段はいくら?

A:容量によって3種類あります。40g/20g/10gです。
テスコの薬局で調べてきました。

 40g20g10g
青の
『ヒルドイド
・フォルテ』
300
バーツ
212
バーツ
130
バーツ
赤の
『ヒルドイド』
213
バーツ
137
バーツ
89
バーツ

 

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!バンコクタイムズ
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん|バンコクタイムズ
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!バンコクタイムズ
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!

おすすめクレジットカード:『海外旅行傷害保険』+『プライオリティ・パス』

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯され、海外での病気、けがをキャッシュレスで!
  • 海外・国内のプレミアム・ラウンジが使える『プライオリティ・パス』が付属!
  • 高給カードは年間3万円以上、これは年間1万円!

コスパ最高『楽天プレミアム・カード』がおすすめ!

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっとお願いします。涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,016人の購読者に加わりましょう

タイ旅行しタイ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。