... ...

◆タイ政府が医療大麻検索アプリ◆Dr Ganja 大麻博士を開発◆

スポンサーリンク

スポンサーリンク
この記事は 約6 分で読めます。

タイでは、2020年1月に医療大麻が正式に解禁。
プラユット首相を先頭にプロモーションも実施、専門のクリニックも開業。
更に、普及をドライブする為に『スマホアプリ』まで…

◆タイで医療大麻専門クリニック開業◆大麻タバコの違法所持は懲役10年◆

タイは世界でも有数の違法薬物の輸出国。
毎日新聞の報道では、覚醒剤使用者が300万人と報道。そのタイで医療大麻が合法化され、バンコクで無料大麻オイルを配布するクリニックが開業…
◆タイで医療大麻専門クリニック開業◆大麻タバコの違法所持は懲役10年◆
タイは世界でも有数の違法薬物の輸出国。 毎日新聞の報道では、タイには覚醒剤使用者が300万人いると報道。 そのタイで医療大麻が合法化され、バンコクで無料の大麻オイルを配布するクリニックが開業。

◆タイの首相が医療大麻の利用をユネスコのイベントで促進!政府のウェブも開設?

タイでは医療大麻が合法化されています。
違法薬物でも悪名高いタイで、医療大麻が的確に利用されるのか気になります。
タイのプラユット首相がユネスコのイベントで医療大麻の利用促進をしています。
◆タイの首相が医療大麻の利用をユネスコのイベントで促進!政府のウェブも開設?
タイでは医療大麻が合法化されています。 違法薬物でも悪名高いタイで、医療大麻が的確に利用されるのか気になります。 タイのプラユット首相がユネスコのイベントで医療大麻の利用促進をしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【Q】大麻博士:Dr. Ganjaはダウンロードできますか?

【A】
『Dr. Ganja』はすでにIOS/Androidで公開されています。
タイ国内での使用にかぎれています。

IOS(App Store)

IOSは、登録画面に誘導されます。

Android(Google Play)

【Q】どの様な機能がありますか?

【A】アプリの解説をご覧ください。
  • 説明:伝統的なタイ医学でマリファナに関する情報と知識を検索するためのアプリケーションです。
  • 機能:登録をサポートし、タイの伝統的な医療サービスを予約するためにアプリを改善しました。

医療大麻の知識や医療大麻を入手できるクリニックなどの情報提供をしています。

タイの新しい医療大麻アプリは人種差別主義者?

記事引用先:Thailand’s Coconuts

A smartphone app promoting a new government cannabis clinic came under fire yesterday for being just a little racist.
To make an appointment at the Public Health Ministry’s medical cannabis clinic using its new “Dr. Ganja” app, users had to choose a nationality from a menu that included bizarre descriptions of Chinese nationals as “former Chinese Communists” and ethnic Karen people as “immigrant fugitives.”
“Patients registering on the Dr. Ganja in TTM app operated by Thailand’s Ministry of Public Health will face with these creepy racist questions. Can’t believe this is from Government Agency not the KKK,” wrote Facebook user Kannikar Petchkaew, who called out the entries Wednesday.

新しい政府の大麻クリニックを宣伝するスマートフォンアプリが、人種差別主義者であることで非難されました。
「Dr. Ganja」アプリに国籍を登録する際、ユーザーは「元中国共産主義者」としての中国国民と「移民逃亡者」としてのカレン民族など、奇妙な説明を含むメニューから国籍を選択する必要がありました。
「ガンジャ博士に登録する患者は、これらの不気味な人種差別的な質問に直面するでしょう。これは、KKKではなく政府機関からのものだとは信じられません。」Kannikar Petchkaew氏はFacebookで疑問を呈した。

なぜタイ政府は医療大麻をここまで「推す」のか

記事引用先:BuzzAp

タイ政府がここまで医療大麻に熱心な理由は大麻産業の極めて有望な将来性にあります。アメリカ合衆国やカナダで巨大な大麻市場が形成されたように、アジアでも同様に市場が形成されれば、規制を先に解除して推進するのはイノベーターとしてはの最善手となります。

調査会社のProhibition Partnersによると、2024年のアジアでの大麻市場の規模は5.8億ドル(約6380億円)を超えるとされており、現在アジアではタイと韓国のみが医療大麻を合法化していることを考えれば、これらの利益の多くを手中にすることができるということ。

以前も指摘しましたが、タイは北西部のチェンマイを中心に医療ツーリズムを推進しています。伝統医療やタイマッサージなどを組み合わせて提供しており、伝統医療に位置づけられる医療大麻はここに極めて親和性の高いもの。

かつてはヒッピーや旅人たちが大麻を求めてタイの島に渡りましたが、これからは裕福な高齢者が医療大麻を求めてタイに飛ぶことになりそうです。

管理人のつぶやき

東南アジアでは初めての医療大麻の合法化に踏み切ったタイですが、アメリカと同様に、大麻レベルの依存度が軽度の違法薬物を取り締まるキャパシティー(政府、警察)がない為、苦肉の策として合法化されたと思っています。
 :
日本でも違法薬物を、お酒の様に合法化して取り締まってはどうかとの議論がありますが、タイは世界有数の違法薬物使用+輸出国であり日本とは比較対象はできないレベルです。
 :
原則、嗜好品としての大麻は所持しても最大10年の実刑が待っています。タイ政府の手綱捌きに注目です。

『バンコクタイムズ』おすすめ記事!

タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税!バンコクタイムズ
タイは格差社会だ。 しかもその格差が縮小することはなく続くと思われる理由がある... タイの格差社会(貧富の差)が続く3つの理由!贈与税と相続税と固定資産税! ・タイは相続税が『ほぼゼロ』 ・タイは固定資産税が『ほぼゼロ』
タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
CEO Magazineが、タイ王室の保有するであろう430億ドル(約4兆6千億円)は世界で最も裕福な王室であると発表しています。 その金額は、イギリスのエリザベス女王の80倍であると報じています。 タイ王室は世界一裕福!資産4.6兆円は英国王室の80倍:バンコクタイムズ
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回)
◆タイリピーター要確認◆ノービザ入国制限:陸路(2回)・空路(6回) タイ大好き、タイリピーターの皆さんが気になるのがノービザ入国の制限ですよね。 近年の不法滞在者への取り締まりの強化を受け、ノービザ入国や『ビザラン』への規制が強化されています。
チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん!
タイには約45万人のHIV感染者がいると推定されている。 NHKが放送した『タイのエイズ孤児院に全てを捧げる日本人女性』が忘れられない。 チェンマイのHIV感染孤児院に全てを捧げた日本人!名取美和(バーンロムサイ)さん
◆日本の10倍は事故死するのにタイには『あおり運転』と言う言葉は無い!実はもっとヤバイ!by 高田胤臣
日本では『あおり運転の厳罰化』で免許取消が可能となったと盛んに報道されている。 しかし、日本の10倍以上交通事故死があるタイには『あおり運転』という言葉がないと…

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

応援のお願い:ランキングに参加しています!

一日一回ポチっと❤️涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

★はてなブログで読者になる★

★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

1,192人の購読者に加わりましょう

スポンサーリンク
バンコクタイムズ
バンコクで修業中。

コメント