世界渡航先ランク2018バンコクが3年連続首位!(14)ロングステイ

この記事は 約4 分で読めます。

最終更新日:2018年9月29日

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

バンコクが3年連続首位@世界渡航先ランキング2018

  1. バンコクが世界渡航先ランキング3年連続首位
  2. ロンドンは2015年度までの首位、以降2位
  3. バンコクへの渡航者は2,000万人超え

 

ポイントは3つです。

詳細をご覧になりたい方は、以下もご覧ください!

 

世界渡航先ランキングとは?

管理人、バンコクが「世界渡航先ランキング」首位だって知ってる?

みたよ、マスターカードが毎年やってるやつね。

Mastercardは「2018 年 度世界渡航先ランキング(Global Destination Cities Index)」において、東京が 8 位にランクインし、バンコク、ロンド ン、およびパリが上位を占めたことを発表しました。

Mastercard の「世界渡航先ランキング」は、過去 10 年にわたり渡航先の都市とその都市に関する分析を行い、今 回の結果により渡航先ランキングの上位に入るには、堅固な都市インフラ、ビジネスと娯楽面での魅力、力強い地 域文化が重要な要素であることが分かりました。

へえー、10年もやってるんだ。

世界のランキングだから、面白そうだね。

2018年首位:バンコク

バンコクの訪問者は2,005万人

f:id:lukehide:20180929135614j:plain

おー、バンコクがトップだね!

さすが、「アメージング・タイランド」!!!

バンコクの訪問者の消費額は世界で第5位

f:id:lukehide:20180929130439j:plain

 年間約 2,000 万人の渡航者が海外から訪れるバンコクは、今年も 1 位に選出され、2018 年には 9.6%の成長が予 測されます。興味深いのは、バンコクを訪れる渡航者が平均で 4.7 泊滞在し、1 日あたりの平均消費額が 173 ドル であった点です。

滞在コストが安いバンコクで訪問者の消費額が多いのには驚きだな。

そうなんだよ、管理人の愛する「ニューヨーク」よりも多いなんて信じられない!!!

中国人観光客の割合

 

 これ、きになるね。バンコク訪問者の34.3%が中国人か、もっと多いような気もするけどね(笑)

 

2017年首位:バンコク

f:id:lukehide:20180929133056j:plain

バンコクとロンドンは、僅差だね。

2016年首位:バンコク

f:id:lukehide:20180929132306j:plain

  1. Bangkok – 21.47 million
  2. London – 19.88 million
  3. Paris – 18.03 million
  4. Dubai – 15.27 million
  5. New York – 12.75 million
  6. Singapore – 12.11 million
  7. Kuala Lumpur – 12.02 million
  8. Istanbul – 11.95 million
  9. Tokyo – 11.70 million
  10. Seoul – 10.20 million

 バンコクは、2,147万人で「2,000万人超え」を既に達成してるんだね。

2015年首位:ロンドン

f:id:lukehide:20180929132325j:plain

  1. London– 18.82 million
  2. Bangkok – 18.24 million
  3. Paris – 16.06 million
  4. Dubai – 14.26 million
  5. Istanbul – 12.56 million
  6. New York – 12.27 million
  7. Singapore – 11.88 million
  8. Kuala Lumpur – 11.12 million
  9. Seoul – 10.35 million
  10. Hong Kong – 8.66 million

2015年はロンドンが首位だけど、バンコクとは僅差だったね。

バンコクに遊びに来てください♪


おすすめ『老後資金・保険の見直し』3選

老後の資金を貯めるのに払いすぎている生命保険などの保険料の見直しをして、余計な部分を削り老後に備えましょう!

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

タイ国民が新政府に求めるのは汚職撲滅・物価安定賃金上昇・犯罪麻薬撲滅!2019年選挙後の最初の世論調査!
2019年7月10日、プラユット内閣が発足。 新政府発足に際し、Suan Dusit Rajabhat Universityがタイ国民に世論調査を行った。 その結果、政治では『汚職追放』経済では『物価安定と賃金の上昇』そして社会問題では『犯罪麻薬撲滅』を強く望んだ。
Google翻訳アプリ『タイ語対応の進化が半端ない』街角で写真で瞬時に日本語化!
これまでGoogle翻訳のカメラはタイ語は読み込んでくれなかったので諦めてたのですが『Google翻訳の読み取り機能と自動翻訳が向上しました』とのメッセージが! 早速、街に出て試してみたら、これは半端ない! タイ滞在2年弱で最大の感動です! 『タイ語対応の進化が半端ない』
タイ国立公園が韓国女優を刑事告訴!近年、タイと韓国の関係は悪化していた!
日本では日テレ『イッテQ』の『タイ・カリフラワー祭り』などのやらせが問題になってますが、今度はタイを舞台にした韓国のテレビ番組のやり過ぎが問題に。 タイの国立公園内で絶滅危惧種のオオシャコガイを不正採取した罪で、韓国人の女優を刑事告訴した模様。 近年、タイと韓国の関係は悪化していた。
【更新】タイ事件簿:指名手配の沖縄県のヤクザがタイで逮捕!特殊詐欺拠点15人逮捕!
2019年7月10日追記:日本で指名手配された沖縄のヤクザがタイで逮捕された! Alleged Yakuza gangster, Chinese fugitive arrested in BangkokImmigrat...
タイメディアに翻弄される日本!西野監督タイ代表受諾>現地熱狂>否定、実はまだ交渉中
西野朗氏のタイ代表監督就任への検討を前向きに進めて頂きたいと心から願います。 今回の西野朗氏のタイ代表監督報道で気になる事が有る。 『現地の報道によると』との記事を多く見かける事だ。 そもそも、タイにおいては『ゴシップ大好き』『誤報、当たり前』なのに検証もせず報じた事だ。
◆タイ・自宅でも禁煙へ?家族への受動喫煙防止違反は違法◆8月20日施行◆
タイの『パタヤ・ニュース』によると、2019年8月20日以降、自身の自宅でも家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』に問われると報道されています。 ★★★タイで家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』8月20日以降法律が施行予定★★★

ランキングに参加しています。下の写真をポチッとしてくれると、更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメント