★バンコクナビ:アバイブーベ!駐妻御用達おすすめ土産!タイ王室ハーブ治療研究所

この記事は 約4 分で読めます。

念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

パートナーの荷物持ちでアバイブーベの直営店に行ってきました!

世界ふしぎ発見で黒柳徹子が紹介し日本でも有名らしいですが、バンコクでも駐在妻から旅行客にも大人気です。

しかも、嬉しい事にとてもリーズナブルな価格で、日本人旅行者のお土産にも大満足!

普段使いにもお土産にも大活躍間違いなしです!

アバイブーベ製品が、オンヌットエリアでも買えるようになりました!

アバイブーベ直営店情報

  • 店名:Abhibhubejhr (アバイブーベ直営店)
  • 営業時間:
    • 月曜-金曜:0930-1800
    • 土曜:0930-1700
    • 日曜:休日
  • 場所:Thai CC Tower(タイCCタワー)
  • 行き方:BTS スラサックから徒歩3分
  • 地図:Google Mapが開きます

日曜はお休みになので、ご注意ください。

実は、一度、日曜に行ってしまいました(笑)

Thai CCタワーは少し奥まったところにあります。

Tahi CCタワーに着いたら、一階の左側に進んでください。

国王家チャオプラヤ・アバイブーベの民への思いから生まれた医療機関

アバイブーベ ヘルスケアブランド

医療施設ができる前のタイでは、人々は体調がすぐれないと寺院へ行き、マッサージや薬草(ハーブ)を使った治療を受けていました。この伝統的医療は、王室の宮廷医によって受け継がれてきました。

チャオプラヤ・アバイブーベ国立病院

現代、タイの「伝統的な医療」と「西洋医療」が統合した最先端の統合医療研究、教育・開発の拠点となっているのがチャオプラヤ・アバイブーベ国立病院です。

アバイブーベ無農薬農園

アバイブーベの原材料となるプレミアムオーガニックハーブを栽培する無農薬農園。有機農業認証機関(ACT)の世界基準をクリアしています。タイ国王によって始められた国家農業支援プロジェクトの一環である農場では、ハーブの栽培、収穫から乾燥までを一貫して管理しています。

あまり商品のラインナップが豊富じゃありません…

アバイブーベ・おすすめ商品はなに?

  • オーガニック石鹸:お土産に普段使いに
  • フェイシャルクリーム・シミ取りクリーム
  • オーガニックシャンプー・コンディショナー
  • マンゴスチンのハンドソープ:お土産に普段使いに

オーガニック石鹸:お土産に普段使いに

マンゴスチン石鹸

 

体のにおいを消し、怪我を直し、毛穴を引き締め、肌の炎症止めに。【お店の説明より】

黒柳徹子さんが紹介していたのが、マンゴスチン石鹸です!

ウコン石鹸

 

・かゆみや細菌の増殖を抑え、明るくてきれいな肌に。【お店の説明より】

米ぬか石鹸

 

石鹸一個、30バーツ、約100円ですよ!

石鹸使わない人はいないから、お土産にも普段使いにもばっちりやね!

オーガニック・フェイスクリーム

キュウリのフェイシャルクリーム:ベストセラー商品

 

  • 商品名:Cucumber Facial Cream with Vitamin E
  • 呼び名:キュウリのフェイシャル・クリーム
  • 効能:保湿効果

しわ・黒ずみ・そばかすに効果

 

店員さんのおススメ!

関西のおば様が店員さんのおススメのまま、山のように買って行きました(笑)

オーガニック・シャンプーとコンディショナー

ちょう豆(バタフライ・ピー)シャンプー

 

若白髪を防いだり、フケを抑えたり、さらさらと輝く健やかな髪に。

ちょう豆(バタフライ・ピー)コンディショナー

 

ボリューム感、絡まずに、枝毛にならずに、健やかでエレガントな髪に。【お店の説明】

このシャンプーとコンディショナー、私も使ってます。

猫毛の私の細い髪にも潤いとボリュームが増えたような気がします。

値段もお財布に優しいです!

マンゴスチンのハンドソープ:お土産に普段使いに

 

この丸々したボトルがキュートなマンゴスチンの液体ソープ。

お土産にも普段使いにも大活躍間違いなしです!

『アバイブーベ』関連記事はこちら!

“アバイブーベ” の検索結果 | バンコクで修業中。
アーリーリタイアし、タイ王国に海外移住。これまで、ニューヨーク、シンガポール、香港で海外駐在を経験し、現在はロングステイ先の#バンコクで修業中。

タイ旅行しタイ『タイ・バンコクナビ』はこちら!

タイ旅行しタイ
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。でも、ここはタイ、異国です。

新シリーズ『ぷらぷらプラカノン』はこちら!

ぷらぷらプラカノン
日本人が多く住む『スクンビット通り』のエリアにはあるけど、ちょっと『昭和』のにおいがして懐かしい街、それが『ぷらぷらプラカノン』! 『都会の機能を満載した田舎』と私が呼ぶ『ぷらぷらプラカノン』シリーズを宜しくお願い致します!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ランキングに参加しています。下の写真をポチッとしてくれると、更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

813人の購読者に加わりましょう

タイ旅行しタイ
バンコクで修業中。

コメント