休眠預金口座を国や政府に没収されず取り戻せる(12)老後資金2019

この記事は 約5 分で読めます。

念願のアーリーリタイアを実現し、

バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

休眠預金・休眠口座を国・政府に没収されないようにする方法!

  1. 休眠預金・休眠口座の対象となる預貯金口座の種類と条件を理解しよう
  2. 自分の口座と併せ、両親・親族の口座の状況も確認しよう
  3. 休眠預金・休眠口座となっても取り戻せることを理解しよう

休眠預金・休眠口座の対象となる預貯金口座の種類と条件を理解しよう

  1. 対象口座:
    1. 対象:普通預金・通常貯金、定期(性)預金、当座預金、別段預金、貯蓄預金、定期積金、等
    2. 対象外:外貨預金、マル優口座、譲渡性預金、保護預りなし金融債、財形貯蓄、仕組預金、等
  2. 条件:最終取引が、2009年1月1日以降で、10年以上経過している。
    1. 取引とは:引出し、預入れ、振込入金、口座振替、手形、等
    2. 【注意】通帳への記載は取引には当たらない
  3. 通知の有無:残高が1万円以上の場合、通知が出される

自分の口座と併せ、両親・親族の口座の状況も確認しよう

  • 過去に学生の時や別の会社に所属していた時に作った口座が無いか確認しよう
  • 最終取引から10年経過していないか、確認しよう
  • 銀行口座の残高が1万円以上か、確認しよう
  • 両親・親族の口座の状況も確認しよう

休眠預金・休眠口座となっても取り戻せることを理解しよう

休眠預金等となった後も、引き続き、お取引のあった金融機関で引き出すことが可能です。

自分の銀行で確認してみよう!

休眠預金はどこへいく? 子ども支援など公益活動費に

子どもや若者の支援、日常生活が困難な人の支援、地域活性化といった公益活動に取り組む、NPO法人などの民間団体の資金となります。住宅地の公園に子どもの居場所を作る活動や、子ども食堂、引きこもりの人の自立支援といったことが想定されます。助成金のほか、貸し付けや出資も考えられています。

預金保険機構は「指定活用団体」に休眠預金を交付します。政府は1月、公募の中から経団連系の団体を指定活用団体に選びました。初年度は40億円程度が助成の原資となる見通しです。どの民間団体にお金を出すか決めるのは全国30前後の「資金分配団体」でこちらも公募で決めます。実績がある助成団体やNPOバンクが候補とみられます。

森永卓郎が警告 休眠口座の恐怖~口座を10年放置すると国に没収される!

銀行口座を10年放置すると休眠口座となり、国に没収されてしまう

自分の銀行口座、郵便貯金口座、本人の場合はその内容を把握していることが多いのですが、自分の親がどこの銀行にどんな口座を持っているか、ほとんどの方が知りません。いまは預金口座を作るのがうるさいので、それほどありませんが、大正生まれ、昭和20年くらいまでに生まれた人は、昔は簡単に作れたので、預金口座だけで何十も持っている人が多いのです。
それらの口座を放っておくと、権利がなくなる可能性があります。取引のないまま、銀行で10年間放置すると、休眠口座というものになります。

10年放置した銀行口座は2019年から「休眠預金」になり没収される?

長期間動きのない口座のことを「休眠預金」といい、毎年なんと数百億円も発生しているとか。放置された預金口座のお金を社会のために有効活用する観点から、2018年1月に「休眠預金等活用法」が施行された。

この法律ができる前は、銀行や商品により休眠預金となる年数が違っていたが、施行後は「2009年1月1日以降の取引から10年以上、その後の取引がない預金を休眠預金とする」と統一された。対象となる商品は、普通預金、定期預金、貯金、定期積金など。財形貯蓄や外貨預金などは対象外となっている。

10年放置した銀行口座は2019年から「休眠預金」になり没収される?

そもそも『休眠預金活用法』とは?

  1. 法律名:民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律
  2. 通称・略称:休眠預金活用法
  3. 施行日:2018年1月1日
  4. 関係省庁:金融庁
  5. 詳細:WIKI: 民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律

金融庁からのお知らせ!

  1. 休眠預金等となった後も、引き続き、お取引のあった金融機関で引き出すことが可能です。
  2. 休眠預金等の有無、引き出し手続などの詳細は、お取引のあった金融機関にお問い合わせ下さい。
  3. また、通帳やキャッシュカードの所在、金融機関にお届けの住所やメールアドレスに変更がないか、今一度ご確認下さい。

「目指せ!老後資金1億円!」シリーズの気になる記事をチェック!

参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

「目指せ!老後資金1億円!」シリーズの気になる記事をチェック!

老後資金・保険の見直しサイト参考情報:

管理人のおすすめはこちら!

海外移住・海外ロングステイをご希望の皆様!

海外で暮らしたい
『タイでリタイアメントビザを取得するのは簡単』です。年齢が50歳以上で、タイで一年間生活できる程度の『不労所得(年金若しくは貯金)』があり、過去に犯罪歴がないなどの一定の条件をクリアして、必要な書類を揃え、それを移民局に持っていけば!

タイ・バンコク・パタヤでロングステイ・ちょい住みを希望の皆様!

バンコクで暮らしたい
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。

セミリタイア・アーリーリタイアめざし老後資金を貯めたい皆様!

老後資金
『老後資金を貯めるのは簡単』です。 20歳の時からお給料の半分を老後のために、運用・貯金すればよいのです。 でも、そんな人は居ませんよね・・・ もう40代、50代、60代になってしまった皆さんは取り返しがつかないのか? そうではありません。...

海外旅行・現地情報を収集して、楽しみたい人はこちら!

海外旅行したい
「海外旅行したい」の記事一覧です。

キャリアをかえて(天職を求めて)人生を好転させたい人はこちら!

キャリアアップしたい
「キャリアアップしたい」の記事一覧です。

参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で