なぜ貧乏人ほど現金固執?現金は物価上昇分目減り(08)老後資金2019

この記事は 約4 分で読めます。

『老後資金を貯めるのは簡単』です。

20歳の時からお給料の半分を老後のために、運用・貯金すればよいのです。

でも、そんな人は居ませんよね・・・

もう40代、50代、60代になってしまった皆さんは取り返しがつかないのか?

そうではありません。

自身の生活スタイルを見直し、死ぬまでにどのくらいのコストが必要かが判れば、対処の方法があります。そのコストが現在・将来の収入に見合っていれば、心配はいりません。

でも、多くの人は『身の丈に合わない生活』をしています。

そうです、『身の丈に合った生活』『それに応じた老後資金つくり』をすればよいのです。

最終更新日:2018-12-10

アーリーリタイアし、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

まとめ:なぜ貧乏人ほど現金に固執するのか?

  • 日本人は現金が大好き!法定通貨(日本円)がリスクが無く安定しているため。
  • 日本人は現金が大好き!現在、日本は現金社会だから。
  • でも、金利がゼロに近い現在は、現金は毎年毎年、目減りしていくことに気づいていない
    • 物価が2%上昇すれば、現金は価値が2%減少すると言う事!

ポイントは3つです。

詳細をご覧になりたい方は、以下をご覧ください!

現金に固執する貧乏人よ、富裕層が大量に抱える株式とその絶望的な格差に気づけ!

私は現金が大好き!

とっても、気になる記事を見つけたんだけど…

現金があれば、売っているものは何でも買える。誰でも現金のパワーは子どもの頃から知っているので、そのパワーから離れられない。株式を保有しても最後に現金に戻すことを考える。人々はそれほど現金至上主義である。

しかし、富裕層は逆だ。富裕層であればあるほど現金から離れる。

現金は何も生み出さないし、インフレで目減りするし、その上あれば無意識に使ってしまう性質があることを知っているからだ。現金は「資産を減らす」のである。だから、現金から離れて不動産や株式に向かって現金の保有率を極限まで下げる。

 

現金は、持ち続ければ物価上昇に伴って目減りするのは明らかだよね。

年間2%インフレならば、毎年毎年価値が減っていくってことだよね。

そうなんだよ。

特に現在は金利がゼロに近いから、現金を持ってる人ほど損してるってことだよ。

そうなんだけど…

現金は使わなければ減っていくリスクは無いけど、投資はリスクを伴うでしょ。

そこなんだよ。

老後資金はリスクを取れない資金なんだよね。

そうか、若い時なら多少リスクが有っても取り戻せるけど。

老後資金は取り戻す時間がないからね。

旅人くん、良くわかってんじゃん。

若い人の貯金と老後資金では、投資する商品が違ってくるんだよ。

老後資金が心配な50代が失敗するのが、老後資金への心配からだよね、この記事のように!

50代のこんな人は投資やめとけ !2019年:老後資金1億円(02)

50代のこんな人は狙われる+投資はやめとけ!(02)老後資金2019
老後の生活設計に不安を抱える50代が狙われていると... 50代・こんな人は投資とかやめとけ!のポイント::: (1)50代は退職後の不安で投資に興味を持ちがち (2)投資経験ないので「絶対儲かる」にだまされる (3)50代でお金を増やすのは遅いので、20代~40代から「老後を意識した生活設計」

老後資金1億円(09):目指せ1億円!管理人の資産運用歴【株式運用編】

目指せ老後資産1億円(09)2019!管理人の資産運用歴・株式運用編
最終更新日:2018-12-19 アーリーリタイアし、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。先日から「老後資金貯金ナビ:目指せ一億円!」シリーズ始めました! 第一回は、管理人の資産運用...

呪縛を解くきっかけ「株式はすごい!」を体感できるかどうか

「株式はすごい。確かに資本主義のマジックだ」と体感するためには「すごい」と思える経験が必要なのだが、ほとんどの人は大量の株式を保有することもなく、10年20年という長期に渡って保有することもないので、体験できないまま途中で株式を売り飛ばして現金に戻っていく。

・引用先:呪縛を解くきっかけ「株式はすごい!」を体感できるかどうか

これって、短期間保有では「株式」のメリットを理解できないと言ってる?

そう思うよ。株式って、キャピタル・ゲインより「配当金」だよ。

鳩山家を見ろよ、お母さんがブリジストンの大株主だから、鳩山由紀夫に月々1,500万円のお小遣いをあげられるんだよ(笑)

老後資金1億円(05):目指せ1億円!管理人の資産運用歴【仮想通貨編】

目指せ老後資産貯金1億円(05):管理人の資産運用歴【仮想通貨編】
最終更新日:2018-11-30 アーリーリタイアし、タイ王国に海外移住。これまで、ニューヨーク、シンガポール、香港で海外駐在を経験し、現在はロングステイ先の#バンコクで修業中。管理人の「バンコクで修業中。」です。 ...

株式の配当金で老後を円満に暮らすにはいくら必要?(10)老後資金1億円

株式配当金で老後を円満に暮らすにはいくら必要?(10)老後資金2019
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。 老後資金は1億円必要とか、引退時に3千万円あれば良いとか、訳が分かりませんよね。 ...

今後の予定:掲載記事予定

  1. 株式投資に関する記事掲載予定
  2. 外国為替投資に関する記事掲載予定
  3. 投資信託に関する記事掲載予定
  4. 生命保険に関する記事掲載予定

参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

「目指せ!老後資金1億円!」シリーズの気になる記事をチェック!

老後資金・保険の見直しサイト参考情報:

『おすすめカテゴリー』こちら!

タイに住みタイ!

タイに住みタイ
『タイ・バンコクに住むのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。

タイ旅行しタイ!

タイ旅行しタイ
『タイ・バンコクに旅行するのは簡単』です。タイ王国への海外旅行にビザを取得する必要はありませんし、親日国で日本人には優しいし、タイ人の日本という国への興味は年々高まっていて、日本人には優しいし、気候は温暖で過ごしやすいし、ご飯は美味しいし… 良い事ばかりですね。でも、ここはタイ、異国です。

タイ以外の海外旅行を楽しみたい人はこちら!

海外旅行したい
私が初めて海外に出たのは入社三年目の米国アトランタへの出張でした。 初めて手にしたパスポートと淡い期待を込めて降り立ったハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港は世界最大の空港でした。地下鉄が走っていて、どこにイミグレーションがある...

キャリアをかえて(天職を求めて)人生を好転させたい人はこちら!

キャリアアップしたい
普通に大学を卒業して、何も考えずに入社してしまった大手電機メーカー。 ニューヨーク、シンガポール、香港に海外駐在に出してくれたことには感謝以外の言葉はない。 でも、転職しました『天職』を探すために・・・

参考になったら応援お願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で