★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

609人の購読者に加わりましょう

IT転職ナビ(02):アマゾンジャパンではたらいてみませんか?

スポンサーリンク

f:id:lukehide:20180730134540p:plain

最終更新日:2018年7月30日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アマゾン・ジャパンで働いてみたいけど・・・

  • アマゾンジャパンって、日本で採用してるの?
  • アマゾンジャパンって、入社するの難しいのでは?
  • アマゾンジャパンって、雰囲気はどうなの?
  • アマゾンジャパンの社員は、安く買えるの?

などの疑問のある皆さんに向けて書いています。

私は大手総合電機メーカーに新卒で入社し、海外営業としてニューヨーク、シンガポール、香港に駐在を経験し、帰国後、自身の将来・キャリアに不安を感じ、長い自問自答の末「天職」を求めて外資系企業へ転職しました。

アマゾンジャパン 合同会社 

本社のアマゾン・ドット・コムは、1995年の創業、世界13か国でサイトを運営し、2018年現在50万人以上の従業員がいる大企業です。

アマゾンジャパンは、1995年の設立で資本金や従業員数は非公開です。

2016年度のアマゾンジャパン 合同会社の売り上げは、108億ドル、約1.2兆円です。

2018年現在、約5,000人の社員が居ると言われています。東京都目黒区の本社を中心に大阪に支社、全国各地にFC(フルフィルメントセンター:物流)と札幌と仙台にカスタマーサービスセンターが有ります。

地球上で最もお客様を大切にする企業

Amazon.comは、米国ワシントン州シアトル市を本拠地とするフォーチュン500の一企業であり、 eコマースにおける世界的なリーディングカンパニーです。Amazon.comのCEOであるジェフ・ベゾス(Jeffrey P. Bezos)が1995年に創業して以来、Amazon.comは商品の品揃え、 インターナショナル・サイト、そして世界中に位置する物流センターおよびカスタマーサービスセンターにおいて著しい拡大を行ってきました。現在では、本、エレクトロニクス製品からテニスラケット、宝飾品まで様々な商品を豊富に取り揃えています。 またAmazon.comはイギリス、ドイツ、フランス、日本、カナダ、中国、イタリア、スペインなどでウェブサイトを運営し、 世界各地50カ所を超える物流センターを設置しています。

 

アマゾンジャパンへの応募

アマゾンジャパンは、直接会社のサイト、Facebookサイトでも活動していますが、現在では多くの外部のエージェントに委託していますね。新人も採用しているようです。

アマゾンジャパン採用サイト

採用サイトは、固定URLがないので、アマゾンジャパンのサイトの下の「採用情報」からご覧ください。

アマゾンジャパンFacebook採用サイト

求める人物像

Amazonでは、全員がリーダーです。

Amazonには世界で共通の「Our Leadership Principles」という14項目からなる信条があります。 それは、チームを持つマネージャー であるかどうかにかかわらず、Amazonでは、全員がリーダーであるという考え方のもとで、社員一人ひとりが、すべての日々の活動に おいて、常にこの「Our Leadership Principles」に従って行動するよう心がけています。

逆に考えれば、担当であれ、マネージャーであれ、自己責任の下、厳しい結果が求められると言う事でしょうね。

オープンポジション制度で社内転職も可能

オープンポジションが発生すると、先ずは社内に公示し一定期間募集をします。期限内に応募が無い場合に、外部への募集となりますので、早いタイミングで募集情報を獲得するのが得策です。

社員販売はあるの?

社員には割引で購入できるシステムが有ります。

但し、そのシステムを利用して個人が売買をすることを推奨している訳ではないので、それなりの縛りはあります。

私は、総合電機メーカーに勤めていた時、家電品を3割引で変えたのですが、秋葉原で買った方が安かったです・・・

アマゾンジャパンに入社するのは難しいの?

日本の社員数が1,000名程度の際に、一度検討したのでが、その当時でもかなりレベルは高く、MBAが最低レベル、若しくは同程度の経験を持つこと、と暗黙の要件が有りました。

私の友人も某総合電機メーカーから米国でMBAを取得し、数社経験の上、アマゾンジャパンに入社しましたが、それまでのどの会社と比較しても入るのもサバイバルするのもハードルが高いと言ってます。

現在では、AWS(Amazon Web Service)の様なこれまでのe-Commerceだけではなくう門も増えているので、職種も多様化していると思います。

アマゾンジャパン でも「社員紹介制度」

アマゾンジャパンでも「社員紹介制度」があり公募で入社するよりも会社には喜ばれます。

私もアマゾンジャパンで勤務する友人から、外部公募前の募集を教えてもらった事が有ります、入れませんでしたけど・・・

 

まとめ

募集は多様化して現在も活発

入社・活躍のハードルは依然として高い

「社員紹介制度」を活用するため、友人を探そう

あなたは「天職」が見つかりましたか?

にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ  にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ 
 

各カテゴリーはこちらからご覧ください!
スポンサーリンク
IT転職シニア転職外資系転職
スポンサーリンク
お友達に教えてあげよう!
ブログの最新情報希望の方は登録を!
バンコクで修業中。Escape 2 Bangkok!