★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

612人の購読者に加わりましょう

外資系転職(13):EVERNOTE(エバーノート)で働いてみませんか?

スポンサーリンク

f:id:lukehide:20180805212047p:plain

スポンサーリンク
スポンサーリンク

EVERNOTE(エバーノート)とは

この像のマークをご覧になった方は多いと思います。

私にとってのEVERNOTEは、待ちに待った、WEBを見た目のままに保存してくれる史上最強のツールです。

WEBを保存してくれるツールなんていくらでもあるじゃん。

いや、レイアウトも含め、見た目のまんま保存したかったのよ♪♪♪

他にもそのような欲望を満たしてくれるToolは有ったのかもしれませんが、Evernoteはそれだけではなく、ちょっとしたテキストのメモから、名刺のOCR読み込み、PDFの読み込み、果ては撮った写真も全部放り込める優れた所にほれ込んだのでした。

EVERNOTE

Evernoteは決して規模の大きい会社ではないので、私が最初に日本法人のオフィスを知った時には、レンタルオフィスの一角に事務所を構えていました。現状も公開していないのでわかりませんが、大規模には採用していないでしょう。

EVERNOTEの採用

採用は、自社のサイトが中心の様です。

2018年8月現在、1名(Manager, Customer Support – APAC: Tokyo/Japan)の募集が見つかりました。日本ではサポートが中心かと思いますので、納得ですね。

EVERNOTEで働いてみませんか?

面白い会社だと思います。

でも、日本での活躍の場面はどうだろうね?

製品的に日本人を必要としているか、という点ですか?

そう、微妙だね。

製品は愛してるんだけどね(笑)

そんな生温い奴はここじゃ生きていけないって、某米国系スマートホンの会社の人が言ってたよ(笑)

 


 

参考になりましたら応援お願いします!にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ 

各カテゴリーはこちらからご覧ください!
スポンサーリンク
シニア転職外資系転職
スポンサーリンク
お友達に教えてあげよう!
ブログの最新情報希望の方は登録を!
バンコクで修業中。Escape 2 Bangkok!