... ...

ウルトラマンブッダ炎上!タイ仏教団体は女子大生を訴え、大修道院長は許しを請う!

スポンサーリンク
この記事は 約4 分で読めます。

Source:The Nation

大学生のアーティストが書いた『ウルトラマン・ブッダ』がタイで物議を醸し出している。敬虔な仏教団体は大学生を警察に訴え、大修道院長は許しを請う行動に出た。

 
2019年9月14日追記:
2枚目の絵画が200万バーツ(約680万円)で売れたとBangkok Postが報じています。
参照:Second Ultraman Buddha painting sells for B2m|Bangkok Post
2019年9月13日追記:
画家の支援者が60万バーツ(約210万円)で絵画を販売し、画家に10万バーツを渡し、残りは病院に寄付されると報じています。
参照:Buddha-Ultraman painting sold for Bt600,000|The Nation
2019年9月12日追記:
朝日新聞にも取り上げられました。
参照:学生作の「ウルトラマンブッダ」に抗議殺到 罰当たり?
念願のアーリーリタイアを実現し、バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。
タイで気を付けなければいけない事

  • 仏教徒僧侶に敬意を払う
  • 王室に敬意を払う

タイ仏教(上座部仏教)は厳しい戒律で縛られており、観光客も例外ではありません。
王室に対する『不敬罪』で外国人が逮捕されるケースなどは、特に有名ですね。

タイの寺院で『インスタ映え』に非難殺到

近年『インスタ映え』を求めて、寺院で逆立ちをしたり寝そべったりと非難を浴びています。
特に『ワット・パクナム』が有名です…

この程度なら、だいじょうぶだよね???
でも、みなさんも気をつけましょうね!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仏教団体はウルトラマン・ブッダの芸術家を訴え、一方、大修道院長は社会に許しを求めました

記事引用先:The Nation(2019/09/11)

Buddhist group goes after Buddha-Ultraman artist, as abbot calls on society to forgive and forget

The group “Chao Phut Phalang Phaendin” (Buddhists who are the power of the land) on Wednesday (September 11) filed a police complaint against a fourth-year university student for depicting Buddha as an Ultraman superhero in four paintings that were on display at a Nakhon Ratchasima shopping mall early this month.

水曜日(9月11日)の仏教グループ「チャオ・プット・ファラン・ファエンディン」は、4年生の女子大生に対して、仏像をウルトラマンのスーパーヒーローとして描いた絵画に対して警察に苦情を申し立てた。今月初めにナコンラチャシマのショッピングモール。
Meanwhile, Phra Payom Kalayano, abbot of Wat Suan Kaew in Nonthaburi province, said these paintings did not destroy Buddhism as claimed and called on all sides to forgive the young artist. He said he believed that the student did not mean to disrespect Buddha, but just wanted to depict Buddha using pop-culture images that she is familiar with.
一方、ノンタブリー県のワット・スアン・ケーオの大修道院長、プラ・パヨム・カラヤノは、これらの絵は仏教を破壊しなかったと主張し、若いアーティストを許すよう呼びかけました。大修道院長は、学生は仏を軽視するつもりはないが、彼女がよく知っているポップカルチャーのイメージを使って仏を描きたかっただけだと大修道院長は言った。

『バンコクでロングステイ』おすすめ記事!

バンコクの悪徳ドライバーに注意!ダッシュボードの下に『ターボ・スイッチ』発見!
バンコクの悪質なタクシードライバーに要注意! 『ターボ・メーター』『ターボ・チャージャー』と恐れられるタイの悪徳タクシー。 ついにカメラが捉えたのが『ターボ・スイッチ』だった!
タイが熱狂!毎月1日16日は宝くじ抽選会!額面80が賞金600万バーツ!
タイでは、宝くじが大人気です! 毎月1日と16日の抽選会は、タイ中が静まり返ると言われています! 額面80バーツ(約280円)が、一等賞金600万バーツ(2,000万円)になります!
バンコクの日本人ムラ!在住日本人は全員読んでね!By 高田胤臣さん
バンコク在住の日本人はこれ読んで勉強しましょう! 管理人のお気に入りのライター、高田胤臣さんがまたまた素敵な記事を書いています。 『バンコクはもはや日本社会の縮図? 知ってはいけないタイの「日本人ムラ」』です。
マツコさんは『LGBTの楽園』タイに移住すべき5つの理由!マレーシアではない!
2019年6月、マツコ・デラックスが『マツコ&有吉 かりそめ天国』の番組の中で『マレーシアのクアラルンプールに移住することを考えている』と明かした模様。 管理人は、マツコはタイ・バンコクに移住すべきであると強く言いたい! その5つの理由を明かそう!
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆
◆8月20日施行◆タイ◆自宅でも禁煙!受動喫煙防止違反は家族虐待◆ タイの『パタヤ・ニュース』によると、2019年8月20日以降、自身の自宅でも家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』に問われると報道されています。 ★★★タイで家族から嫌がられた喫煙者は『法律違反』8月20日以降法律が施行予定★★★
ランキングに参加しています。一日一回ポチっとお願いします。更新の励みになって、涙を流して喜びます❤️
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

955人の購読者に加わりましょう

バンコクタイムズ
★この記事が気に入ったらお友達にも教えてあげよう★
ついでに読みたい!
バンコクで修業中。