スポンサーリンク

バンコクでタイ・ビザ(3):リタイアメント・ロングステイ申請条件・書類!

スポンサーリンク

f:id:lukehide:20180909165704j:plain

最終更新日:2018年9月9日

アーリーリタイアし、

バンコクにロングステイ中の「バンコクで修業中。」です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「バンコクでタイ・ビザ取得」シリーズの気になる記事をチェック!

スポンサーリンク

この記事のポイント

  1. 移民局の案内書が最新の情報(移民局のInformationで入手)
  2. 必要条件をすべてクリアする(50歳以上、80万バーツ以上の収入・貯金)
  3. 自分で申請する為には、多少の英語のたしなみが求められる

ポイントは3つです。詳細をご覧になりたい方は、以下をご覧ください!

スポンサーリンク

ロングステイ・リタイアメント・ノンイミグラントタイプ”O”

ガネーシャ
ガネーシャ

タイの50歳以上の人にでるビザ(VISA)は、「ノンイミグラントビザのタイプ”O”」じゃ。「リタイアメントビザ」「ロングステイビザ」「NON-O(1年)」は同じものじゃぞ!

https://www.escape2bangkok.com/entry/longstay-visa-1

スポンサーリンク

A. チェーンワッタナー移民局へ行こう!

チェーンワッタナーへの行き方はこの記事を!

バンコクでタイ・ビザ(1):リタイアメント・ロングステイ申請まとめ【ビザの種類編】
バンコクでタイ・ビザ申請の3つのポイント::: (1)海外移住組のリタイアメント・ビザと呼ばれるのは『ノンイミグラントO』ビザの事 (2)海外転職組のノンイミグラントBは2種類、3ヶ月シングル、若しくは1年マルチプル (3)観光目的の中期ツーリスト・ビザ(3ヶ月・6ヶ月)は日本で申請する
スポンサーリンク

B. 移民局のINFORMATIONでもらった案内書

 

ガネーシャ
ガネーシャ

【注意】2018年9月9日時点の書類じゃ。最新版は、自分で移民局から入手するんじゃ!!!

タイのルールはしょっちゅう変更するからね…

 

f:id:lukehide:20180908172848j:plain

タイトル

Requirement and documentations when applying for extension of Temporary stay in case of retirement

「 リタイアする方のビザ延長に関する条件と書類に関し」と書いてあるね。

スポンサーリンク

C. リタイアメントビザ申請条件

申請の条件は、5項目!

  1. Applicant must obtain “NON-IMMIGRANT VISA” Type ”O”
  2. The applicant must be 50 years of age or older.
  3. The applicant is not be prohibited to enter Thailand
  4. Having evidences to verify financial status of not less than 65,000 Baht per month or 800,000 Baht per year.
  5. The applicant is prohibited from working in Thailand.

日本語で簡単にまとめてみたぞ!

  1. 「ノンイミグラントビザのタイプ”O”」を取得
  2. 年齢50歳若しくはそれ以上
  3. タイへの入国が禁止されている者は申し込めない
  4. 月々65,000バーツ若しくは年間800,000バーツの収入証明
  5. タイでの就業は禁止されている

いたってシンプルだね、簡単、簡単。

説明がシンプルだけど、中身が大変なのは知ってるだろ(笑)

f:id:lukehide:20180823004949p:plain

スポンサーリンク

D. リタイアメントビザの提出書類

日本語で簡単にまとめてみたぞ!

  1.  申請者の写真付きのロングステイ延長申請書(TM.7)
  2. パスポート
  3. ファイナンシャル・ステイタスの証明書
  • 3か月以上、800,000バーツを保持していた事を証明するタイの銀行通帳
  • タイの銀行から800,000バーツのセービング/デポジットを保持する証明

もしくは、

  • タイの日本領事館からの月々65,000バーツ以上の年金を証明する書類
  • 銀行預金と年金を併せて、年間800,000バーツの収入がある事の証明
申請費用 1,900バーツ
書類は原本+本人がサインしたコピーを提出の事

f:id:lukehide:20180909175924p:plain

ガネーシャ
ガネーシャ

慎重に準備するんじゃぞ!この書類の条件を満たさないと付き返されるぞ!

スポンサーリンク

E. 注意事項

C1. 銀行口座を作るのが難しい

そもそも、タイに住んでない人は銀行に口座作れないだろ!

そうなんだよ、最近はマネーロンダリング対策で厳しくなってるからね。

管理人
管理人

タイ在住でなくても銀行口座を作る方法はまだある。方法をまとめている人がいるので、「タイ、銀行口座、日本在住」でググってみればでてくるよ。

 C2. 日本の年金をタイの日本大使館で保証してもらう方法

 そもそも、日本に居てビザ申請しようとしてる人が、タイの銀行に3ヶ月保持は難しいだろう。

旅人
旅人

そういう人のために、「年金の証明」をタイにある日本大使館で年金郵便はがきの英文証明をもらって、その代わりとするんだってさ。

C3. 申請は英語で

 申請書類や窓口業務も全部英語だけど、大丈夫かな?

ある程度、海外の経験があって、簡単なコミュニケーションができれば大丈夫じゃないかな。

ガネーシャ
ガネーシャ

実は、度胸も重要じゃ! タイの役所は時間がかかる。順番飛ばされたりもするので、問い合わせをしたり、文句を言ったり、日本人の不得意な部分に障害が無いのも重要だぞ!

スポンサーリンク

F. 日本でも申請ができる

日本でもリタイアメントビザ申請できるって知ってた?

タイ王国大阪総領事館のホームページに詳しくでてるぞ!

スポンサーリンク

管理人の個人的なまとめ

良く調べてみると自分で申請できると確信しました。ただし、タイのお役所は確認と忍耐が求められます。確認しても、各オフィサー毎に言う事が違うので、通わないといけない事も多々発生します。そんな時、「マイペンライ」と言えることが肝要かと(笑)

★参考になりましたら、ポチッと⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ

スポンサーリンク

「海外移住・ロングステイ・ナビ」の気になる記事をチェック!

スポンサーリンク

「バンコクでタイ・ビザ取得」シリーズの気になる記事をチェック!

スポンサーリンク

「目指せ!老後資金1億円!」シリーズの気になる記事をチェック!

★参考になりましたら、ポチッと⇒にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ