★お知らせ★ブログの更新をメールで受け取れます!

612人の購読者に加わりましょう

IT転職ナビ(09):3人に1人は転職にむかない、年収・転職回数・人柄?

スポンサーリンク

f:id:lukehide:20181014184407j:plain

最終更新日:2018年10月14日

スポンサーリンク
スポンサーリンク

転職に向かない人の傾向3つのポイント

  1. 希望する年収が業界相場にマッチしない

  2. 転職回数が4回(5社経験)以上

  3. 人柄が合わない(他責、謙虚でない、仕事のやり方柔軟性不足)

ガネーシャ
ガネーシャ

ポイントは3つです。詳細をご覧になりたい方は、以下をご覧ください!

3人に1人は転職にむかない?

エン・ジャパンが気になる記事をだしてたね!

転職支援などを手掛けるエン・ジャパン(東京・新宿)が、同社の30~40代向け転職サービスに登録するコンサルタントを対象に「転職が難しい人」についてアンケートを実施し、122人から回答を得た。その結果、半数を超えるコンサルタントが「(転職相談の)面談を行った3人に1人は転職すべきでないと思った」と答えたという。

 「面談を行った3人に1人は転職すべきでないと思った」って言うんだけど、転職支援で飯食ってるのにインパクト強いよね!

1. 希望年収と業界相場のかい離

転職に「年収・給与アップ」を求める人が多いよね!

 職検討先の業界・職種の一般的な給与水準を把握せず、求職者側が高すぎる希望年収を提示するケースが多く見られる。また、業種・職種の転換を希望している場合や、転職先でのポジション(役職)を一定以上に限定している場合でも、企業側のニーズとの折り合いが付きにくくなっている。

でも、初めて転職する人は、自身が活動する「業界」「業種」の給与水準はわからない、知りようもないよね。

 しかも、転職希望の「30-40代」はある程度の管理職のポジションにいるだろうから、その点も評価してもらえると思うんだろうね?

2. 転職回数が、多いと感じるのは3-4回

「転職回数」の多い我々は気になる記事だね!

「何回以上から、転職回数が多いと感じるか」と質問を重ねると、「4回(5社経験)」との回答が半数近く、「3回(4社経験)」も3割程度に上った。「3~4回」がボーダーラインになっているようだ。

『「3~4回」がボーダーライン』って、外資系転職者には厳しいんじゃねえ?

えー、管理人は「転職回数9回(10社経験)」ですー!

5回目以降は、「とっても厳しかった」んじゃね(笑)

業界・職種によっては、短期間で勤務先を変えることは珍しくない。経験値の高さが重宝されることもある。だが、自社に定着する人材を期待する企業の多さを反映してか、コンサルタントからは「数年おきに転職していると、今回入社しても再び退職が考えられる」「募集段階で転職回数を指定してくる企業は多い」という声が集まった。

管理人の勤務した「外資系IT業界」は特殊な業界だったんだろうな。

そうだな、「外資系IT業界」のなかでも特殊な「トレーニング業界」にいたからな。

「職種」はどうだ?

元々が「海外営業」だから、外資系IT業界でも「営業」だったな。

「外資系IT業界」の「営業」ほど根付かない「業界・業種」はないな(笑)

3. 転職に向かない人柄は?

「人柄」なんか転職に関係あるのか?

「人柄が転職に向かない」と感じたコンサルタントも4割に上ったのだ。人柄とは、具体的には「他責傾向がある(74%)」「謙虚な姿勢に欠ける(70%)」といったもの。

これ、おれだ(笑)

人柄が転職に向かない人の具体的な例
  1. 他人に責任転嫁する傾向
  2. 謙虚な姿勢に欠ける
  3. 仕事のやり方に柔軟性が無い
  4. 成長意欲が低い
  5. 慎重すぎ、決断に時間かかる
  6. 青い鳥症候群
  7. 人間関係構築に時間かかる
  8. 自己肯定感が低い(自信がない)

こんな奴らが、本当に相談に来たのか?

管理人が「面接官」なら、全員『見送り』だな!

転職に向いてる人:変化に対応できる人

転職すべきなのか、現職にとどまるべきなのか。見極めるコツはあるのだろうか。ベストセラーとなった「転職の思考法」(ダイヤモンド社)の著者で、採用コンサルティングサービスを提供するワンキャリアの執行役員でもある北野唯我氏は「転職に向いているのは、変化を楽しみ、経験をプラスに結び付けられる人材だ」と話す

 「変化を楽しみ」てのは重要だな。

ダーウィンも言ってるだろ、

  • 「生き残れるのは、変化に対応できる者」by ダーウィン

元の記事はこちら


管理人の個人的なまとめ

今回の記事は、結構乱暴だけど『的を得てる』と思う。自分の立ち位置も知らずに「希望年収」を想定し、「通用しないのに」外に機会を求める。転職はしてみないとわからない事も多いので、回数も増えます(笑) 「天職」はなかなか見つかりません。

参考になりましたら、うれしいです!

参考になりましたら! にほんブログ村 転職キャリアブログ 外資系転職・転職活動へ

各カテゴリーはこちらからご覧ください!
スポンサーリンク
IT転職シニア転職外資系転職転職
スポンサーリンク
お友達に教えてあげよう!
ブログの最新情報希望の方は登録を!
バンコクで修業中。Escape 2 Bangkok!